神門通りワークショップの記録
出雲大社参道「神門通り」は、出雲大社の「平成の大遷宮」に合わせ現在整備が進んでいる。
「平成の大遷宮」は出雲神社が60年に一度行っている本殿の修理・修復作業で、完成は平成25年である。それに先駆け昨年、市民による神門通り歩道のの石畳化や照明のデザインワークショップが行われた。ファシリテーターに東工大の桑子先生をを迎え、とても活発な議論が行われました。
写真は照明実験の模様。徐々に新しい神門通りが生まれようとしています。

c0196764_0111872.jpg
by nagumodesign_news | 2012-11-19 00:07

<< pourannick 柳川市民WS >>