気仙沼「みんなの家」
連休の後半は帰心の会のメンバー、山本理顕さんが釜石平田地区仮設住宅内に建設中の「みんなの家」の家具づくりに参加して来ました。山本さんらしい、やさしく、温かな空間でその名の通りこの地でみんなの居場所になるでしょう。10日に竣工。スタッフの方、学生ボランティアの皆さんと短かいけれど楽しいひと時を共有出来ました。山本さんとは以前野田村でご一緒した事がきっかけです。
復興プロジェクトは未だにに自分に何が出来るかわからないし、無理をするつもりもないけれど、人の縁は大切にしたいし、可能な範囲で関われればいいと思っています。
あいにくの大雨で帰りの釜石線も遠野まで不通。でも、気持ち爽やかな気分になれた二日間でした。

c0196764_1455617.jpgc0196764_1454033.jpg
by nagumodesign_news | 2012-05-08 01:21

<< 杉コレ2012 in 宮崎 行幸通り近況 >>