3.11東北地方太平洋沖地震
昨日、内藤廣さんの最終講義に向かう途中、地下鉄に乗ろうという時に遭遇した。
全貌が明らかになるにはまだまだかなりの時間が必要と思うが、とにかく大変な事になっている。
それにしても、新燃岳の噴火といい、今回の地震も新潟長野にも連動し、日本中に波及して行きそうな恐ろしさを感じる。ただの災害ですまない、何か大きな変化が起きている感じがする。
自然の力は余りに大きく、人の力は無力。だからこそ人は力を合わせて行かなければ行かないのだろう。津波に飲み込まれる漁村の映像を見て、あまりにも辛すぎる・・・

自分が今生きている事、それはたまたまであって、偶然生きているだけだという事を改めて感じた。
新潟中越地震の時もそうだったが、山村や漁村など高齢者が多い弱い地域が被害に遭っていることもまた辛い。二年ほど前、大船渡でワカメの出荷作業をしながら、明るく談話してくれたおばちゃん達が忘れられない。とにかく今は地震と被害がこれ以上広がらないことを祈るばかり。

c0196764_2145582.jpg
大船渡の漁協の皆さんと、のどかだった大船渡の港



by nagumodesign_news | 2011-03-12 11:15

<< 移動式夢空間同窓会 TEMPOLOGY FORUM... >>