2019年 明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。
c0196764_15141007.jpg


写真は八海山
# by nagumodesign_news | 2019-01-01 15:12
年末は一週間ほどNewYorkへ。
マンハッタンの摩天楼始め建築の面白さや橋梁のスケール感に圧倒されながらも、なんというか街と人々の織りなす風景が意外なほど自然な感じを受けました。ハイラインをゆっくり散歩すると周囲の風景の幾重にも重なった時間のレイヤーとそれを繋ぐ軌道跡そのものの記憶も面白く、単にデザインという言葉で語れない都市の深さを感じることが出来ました。
今年も多くの皆さんにお世話になりました。
来年がいい年になりますように!
c0196764_16380316.jpg

c0196764_16380740.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-12-31 16:35
日向市西口広場
写真は10年を経てメンテされ、蘇った西口広場のベンチ。美しかった。
木をまちづくりに使う時によくいうセリフ、木は痛む、でも傷んだらメンテナンスをする、いよいよダメなら交換すればいい。まさに日向市で教わった事。だけど本当に実践している地域は知る限りほぼ無い。。。
今年度末、駅広完成10周年にあたり、交流広場の杉ベンチを市民を交え大々的にメンテをする予定だという。言葉だけではなく有言実行、改めて日向市流見せてc0196764_16442759.jpgもらいました。

# by nagumodesign_news | 2018-12-18 16:43
秋田駅西口バスターミナルがThe Japan Newsに掲載!
先日(11月19日付)秋田駅西口バスターミナルを掲載していただきました。
The Japan News (読売新聞英字版)に月一回掲載する「New Japan, Old Japan」という現代の日本文化を伝える紙面です。一面に大きく掲載されました。
降り立った秋田駅でたまたま見かけ感動して下さったとのこと、嬉しいです。
c0196764_16491689.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-11-22 16:48
JDP主催2018年グッドデザイン賞受賞記念ツアー
昨日は生憎の雨でしたがそれもある意味情緒的。ミニセミナーの後、行幸通りから東京駅丸の内駅前広場まで一緒に歩き、プロセスやデザインの思いを小野寺康さんと語りながら案内をしました。完成から一年が経ち、一見昔からこうだったと思える空間でありながら、実は歴史的な大事業であったことを整備前の風景と重ねあわせあつつ、改めて振り返る事が出来た時間でした。c0196764_16533182.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-11-10 16:52
「Takashimaya Salon」11月号
ひょんな事から高島屋の会報誌「Takashimaya Salon」11月号、「自分流を楽しむ」の特集に掲載していただきました〜。自分流の旅について語りました。能楽師の方、作家の方などそれぞれの自分流なかなか面白いです。
c0196764_17235101.jpg

c0196764_17235118.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-10-25 17:25
GOOD DESIGN BEST 100 記念ツアーのお知らせ
2006年から係わってきた行幸通りから丸の内駅前広場の一体的な景観デザインが2018年度GOOD DESIGN BEST 100を受賞しました。受賞を記念してデザインツアーを11月9日夕方から、JR東の塚本直樹さんと小野寺康さんと共に行います。秋の夜長にいかがですか。


# by nagumodesign_news | 2018-10-17 16:40
松山Gマーク受賞記念 デザインツアー
松山市では参加してきた三つのプロジェクト、「松山花園町通り」、「移動する建築」、「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」が揃ってGマークを受賞しました。それぞれが関係性を持ったプロジェクトなので同時に受賞出来たことはとても意義があります。関係者の皆さん本当におめでとうございます。UDCM主催で羽藤英二氏の案内でデザインツアーが企画されています。


# by nagumodesign_news | 2018-10-04 16:45
Gマーク受賞 「たたら製鉄」による住田町のまちづくり
続いて岩手県の住田町のたたら製鉄によるまちづくり。砂鉄取りから製鉄そして鍛鉄まで、いや〜昨年はこれで相当熱くなりました。住田町のみなさん2年続けてのグッドデザイン賞受賞、おめでとうございます!


# by nagumodesign_news | 2018-10-03 13:45
Gマーク受賞 北信州の木と地場技術による地域づくり
今年のGマーク発表になりました。受賞作品をいくつか紹介します。まず小さな取り組みを二点、一つは飯山市に於ける継続的な木材活用です。使い手、作り手とも地域のみなさんが力を合わせ、しかも丁寧に頑張って来た活動だけにとても嬉しいです。



# by nagumodesign_news | 2018-10-03 12:40
女川町東日本大震災慰霊碑除幕
デザインはずいぶんと悩みましたが、須田町長始めとする女川町の深い思いを何とか形に出来た事にホッとしています。正面の御影石には犠牲者の氏名が刻まれ、背面に積まれた遺族の皆さんの思いが描かれた稻井石が支えています。背後に海の見える丘に設置された長さ27mの本当に重い重い、しかし未来に向かうメモリアルです。
BC News

c0196764_17254941.jpg
c0196764_17254914.jpg


# by nagumodesign_news | 2018-10-02 16:49
畑で結婚式 News

先日の娘の結婚式、地元新聞に掲載された動画ニュースです。早いものでもう二週間。辺りの田んぼは稲刈りが終わりました。

# by nagumodesign_news | 2018-09-16 17:32
ナグモデザイン事務所の小さな展示会
新潟県南魚沼市の実家でようやく開催出来ました。大杉も復活です。
地元南魚沼で初めての開催。うだるような暑さのなか、近所の皆さんや同級生が三々五々訪れてくれ、新たな可能性も見えて来ました。というかやっと第一段階へこぎ着けたという感じです。
c0196764_17451494.jpg

c0196764_17451476.jpg

c0196764_17451433.jpg

# by nagumodesign_news | 2018-07-15 16:36
運輸と経済2018 6月号 特集「移動のデザイン」
普段ほとんど縁のないお堅い専門誌ですが、「行幸通りと東京駅丸の内駅前広場に於ける照明、ストリートファニチャのデザイン」というタイトルで寄稿しました。
移動のデザインというと屋台か家具くらいしか思いつかなかったが(笑)、今月号は東京大学羽藤英二さんの監修で駅舎や駅前広場や通りのデザインから車両デザインに至るまで様々な角度から移動のデザインを読み取ろうという企画。自動車や新幹線等により早い移動が一般的になった今、日本の原風景移動空間とも言えるゆっくりとした移動をどう捉えて行くかなど興味深く考えることが出来た。
また姫路駅前から大手前通りを日建設計シビルの八木さんが、車両デザインにGKの山田さんなどが登場していたのも羽藤さんらしく面白かった。切り口一つで雑誌のイメージが全然変わるんだな、というのが二つ目の印象。

c0196764_17431333.jpgc0196764_17431398.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-06-14 17:41
長森集落屋号マップ完成!
国士舘大学二井研究室による2016年まちづくりフィールで演習の成果がようやく完成しました。対象は新潟県南魚沼市長森集落、未だに屋号が根強く残っていて名前より屋号が優先される地域です。とはいえ時代の流れと共にそんな文化も変わりつつあり、若い人から見ると屋号も徐々に遠い存在になりつつあります。屋号調査というと簡単なようですが実はディリケートな要素が結構ありなかなか大変でした。地元でも薄れつつあり屋号文化にしつこく切り込んだ二井研究室には恐れ入りました。記憶より記録。今回の調査は曖昧になりつつあり屋号文化の今をきちんと残していただきました。地域の皆さんから感謝のコメントが届き始めました。二井先生と熱心に調査をしてくれた二井研究室面々に心から感謝します。どうもお疲れさまでした。ちになみに我が実家の屋号は九兵衛。

c0196764_15002281.jpg

c0196764_15003988.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-05-22 14:59
日経xTECHウエブ記事「土木のチカラ」東京駅丸の内駅前広場
日経xTECHウエブ記事「土木のチカラ」東京駅丸の内駅前広場、⾏幸通り(中編)『皇居から東京駅まで、景観軸を意識したデザインの数々』が公開されています。デザインを担当した照明やストリートファニチャーを紹介していただきました。

c0196764_15055372.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-05-15 15:04
日向市庁舎完成見学会
見学者の多くの皆さんが市民というところが日向市的。西日が醸し出す縦横の格子がドラマティック。個人的にはいつもお世話になってる岡本ちゃん家族の楽しそうな野鴨的姿が印象的でした。

c0196764_15083403.jpg

c0196764_15083413.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-04-16 15:22
飯山市 自転車トレーラー屋台
【MOBILE DESIGN】
飯山市、北信越の木を使った取り組み3年目はキーワードを自転車トレーラー屋台を製作、最終検査に行ってきました。北信の木といえばやっぱり広葉樹。ナラ、ブナ、ケヤキ、サクラ、クリ、キハダ美しい無垢の材のパッチワークでつくりました。とても美しいですが、製作はとても大変でした!。これからまちなかでcafeやbarなどあちこちで活躍していきます!

c0196764_15083417.jpg

c0196764_15083462.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-04-15 15:08
移動する建築 お披露目会 (松山花園町)
午前の部は「まちを旅する四つの屋台」デザインはキム テボンさん。製作は地元伊予匠の会のみなさん。まさに町をねり歩き、活動をスタートしました。これから地元の通りの皆さんと一緒になって地域を盛り上げてくれるでしょう。
そして午後の部は舞台を道後飛鳥乃温泉に移動、作品は「まちの中の雲」デザインはバンバ タカユキさん。製作は地元企業帝人が素材協力。大勢の皆さんが見守る中、無事にフワリと上がりました。地域に根ざしたイベントとして定着する予感。お見事!

c0196764_15273326.jpg

c0196764_15273494.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-03-18 15:26
女川町メモリアルモニュメント
-追悼と希望と-
昨日は女川中学校の生徒さんによる慰霊碑の石積みに参加しました。駅横の海を望む標高18mの高台に姿を現した慰霊碑の躯体。敷地に沿って緩やかに弧を描き長さは約30mあります。その海側斜面に卒業式を終えたばかりの女川中学生48人が想いを書き込んだ石を積んでくれました。そして今朝は朝から町民の皆さんにメッセージを書いていただいています。ひとりひとりの想いが込められた約1000枚の地場産稲井石。それを積み上げて半年後に女川町メモリアルモニュメントが完成します。

c0196764_15143681.jpg

c0196764_15143612.jpg

c0196764_15143668.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-03-11 15:12
WOODコレクション(モクコレ2018)
初日のオープニングトークショーに多田 君枝さん、赤堀楠雄さんと参加しました。

c0196764_17393072.jpg


# by nagumodesign_news | 2018-01-30 17:25
出雲神門通りが土木学会デザイン賞最優秀賞受賞🎉 
土木学会デザイン賞発表会&授賞式。「出雲神門通り」㊗️最優秀賞受賞🎉 
関係者の皆様どうもおめでとうございます!

c0196764_17361218.jpg

c0196764_17361178.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-01-21 17:35
西都市役所若手職員自主研究グループ勉強会
昨日は久しぶりに西都で興奮!
西都市観光課伊東さんの企画「西都市役所若手職員自主研究グループ勉強会」で日向市和田さんと共にまちづくりの勘どころと題したセミナーに参加してきました。

c0196764_17325245.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-01-20 17:32
White scape 2018.01
雪片付けは大変だけど、雪の景はほんとに美しい。
改めて今年がいい年でありますように。。。

c0196764_17235100.jpg
# by nagumodesign_news | 2018-01-04 17:24
松山道後「飛鳥乃温泉」
松山道後「飛鳥乃温泉」グランドオープン。大勢の関係者、市民で賑わっていた。
歩道の照明、ボラード、ベンチなどをデザイン。照明は4本のみだが鋳鉄とFRP型成形のスペシャル一体造形。多分世界でも例がないかも知れない。実はこの通りは昔からお遍路道でもあり、聖徳太子が入浴に訪れた行幸の道でもあったといわれています。そんな背景をデザインに込めた。

c0196764_17182094.jpg

c0196764_17181916.jpg
# by nagumodesign_news | 2017-12-26 17:19
Merry Christmas!
気がつけばもう年の瀬。色々な事がありました。一生忘れられない一年でした。東京駅丸の内広場もクリスマスバージョン、多くの人々が楽しそうに行き交うのを見てああ良かったな〜、なんて本当に思いました。

c0196764_17105689.jpg
# by nagumodesign_news | 2017-12-11 17:04
東京駅丸の内駅前広場夜景
先日のオープニングは夜景を見られなかったので出張の帰りに寄ってみました。中央のフェンスもなくなり、初の土曜日ということもあって多くの人で賑わってます。広場だな〜。

c0196764_17030233.jpg
# by nagumodesign_news | 2017-12-10 17:02
鉄づくりはまちづくり(住田町)
この三日間、前回採取した砂鉄を用いたたたら製鉄と鍛治を体験。
大正9年閉山になった住田町栗木鉄山は一時日本の生産量3位になったほど栄えた製鉄村だった。そんな地域の鉄の歴史をもとに、まちの案内サインの鉄部をみんなでつくろうという一見ありえない取り組み。
たたら製鉄のリーダーは小学校の元校長先生が務め、教育委員会の熱き職員たちが支え、熱き市民が加わる。たたら鉄を自分達で作り、それを再び加熱し叩いて鍛鉄を作って行く。鍛鉄の指導は宮古市の刀匠。熱い、寒いけど熱い。そして感動!いつも使い慣れた鉄というありふれた素材だけにつくるのはこんなに大変だとは思わなかった。それだけに出来た量は僅かでも感動するしみんなが作った宝物だ。そんなものづくりをベースにした新たなまちづくりが住田町で動きだした。

c0196764_16580182.jpg

c0196764_16580113.jpg

c0196764_16580296.jpg

c0196764_16580206.jpg


# by nagumodesign_news | 2017-12-09 16:53
東京駅丸の内駅前広場供用開始
本日東京駅丸の内駅前広場グランドオープンです。
芝の柵もと取れ広々とした広場が完成し賑わっています。同時に延伸部まで完成した行幸通りとの一体感が生まれ、それぞれがグッと近くなりました。これで東京駅丸の内から内堀通りまで約1kmの空間がようやくひとつになりました!
とはいえ現在皇居の一般参観が行われており、何よりまもなくまさに行幸が行われるため延伸部を始めその通路の侵入は制限されていて、全体としては仮オープンという感じです。残念ながら行幸の車列は見れず。
c0196764_16422116.jpg

c0196764_16421348.jpg
# by nagumodesign_news | 2017-12-07 16:33
松山コンペ「移動する建築」募集中!
松山市では今年の秋、道後温泉新市民湯・飛鳥乃温泉(あすかのゆ)や花園町通りの整備など新たな空間が完成します。それらの有効的利用と新たな賑わいつくりを目指して、全国設計コンペ、「移動する建築」を募集中です!
松山がさらに楽しくなりそうです。今回は審査員と製作監修として参加します。
詳細はこちら
# by nagumodesign_news | 2017-10-07 17:13